女性 薄毛 ミノキシジル

ミノキシジルは女性にも効果はある?

ミノキシジルは女性にも効果はある?

薄毛治療薬として認められているミノキシジルという成分があります。
男性向けの薄毛治療でよく使われるミノキシジルですが、最近ではミノキシジル配合の女性用育毛剤をドラッグストアなどでも購入できるようになりました。

 

ミノキシジルには毛細血管を拡張させる作用があります。
もとは血圧を下げる薬として作られたものですが、脱毛症にも有効だと判明したため世界中で医学的な薄毛治療に用いられるようになりました。
薄毛になってしまう原因の一つが頭皮の血行不良なので、ミノキシジルを使うことによって血行を促進させ、育毛・発毛促進につながるのです。

 

厚生労働省にも発毛効果が認められているミノキシジルは、大正製薬のリアップなどにも配合されていますが、実はミノキシジルは頭皮に直接塗っても吸収されにくいのです。
もともとは飲み薬として作られたものなので、頭皮に塗る育毛剤に入っていたもあまり効果はないのです。
そしてこのミノキシジルは、女性の薄毛にも効果的だと多くの人が実感しています。

 

ミノキシジルの副作用

しかし、口から摂取する薬なだけに使用には注意が必要です。
特に女性は使用できるミノキシジルの配合量が決められているため、使用する際は十分気を付けなければいけません。
女性はミノキシジルの配合量が1%の育毛剤しか使えません。それ以上の育毛剤を使用すると副作用のリスクが高まってしまうからです。
また妊娠中に使用すると有害である可能性があるなどの注意書きもされています。

 

ミノキシジルの副作用で良く知られているのが、「ミノキ焼け」と呼ばれる猛烈なかゆみや炎症です。
ミノキ焼けになってしまうと猛烈なかゆみや炎症が起こり、頭皮環境が悪化してしまいます。頭皮環境が悪化すれば抜け毛が増えてしまい、薄毛治療として使用しているはずなのにかえって薄毛を悪化させてしまう恐れがあるのです。
特に女性は男性よりも肌がデリケートなので、配合濃度の濃い育毛剤を使用することは危険です。
他にも血圧の低下や体全体の体毛が濃くなるといった副作用もあるようです。
女性がミノキシジルを使って薄毛治療をする時は、医師の管理のもと用法用量にはくれぐれも注意しましょう。

 

またミノキシジルを使用しない女性向けの薄毛治療の方法もあります。
自己判断で安易にミノキシジルを使用しようとはせず、まずは医師に相談してみましょう。