女性 薄毛 メソセラピー

メソセラピーとは

メソセラピー

「育毛メソセラピー」はここ最近急速に広まっている新しい育毛治療法です。

 

メソセラピーとは、皮下のごく浅い部分に直接薬液を注入して浸透させる治療方法のことを言い、脂肪溶解注射などでもよく耳にする言葉です。「メソセラピー=脂肪溶解注射」というわけではありません。
育毛メソセラピーとは、頭皮のごく浅い皮下細胞に育毛効果のある薬液を注射で注入して浸透させる薄毛治療です。
メリットとしては注射を使って育毛効果のある薬液を直接注入できることで、従来の育毛剤などを塗布するよりも作用が高くなるということが挙げられます。さらに薬液自体がさまざまな組み合わせが可能なので、その人の薄毛の状態に合ったものを独自に処方出来ることでより高い効果が期待できます。
成分としては、細胞を活性化させる成長因子をはじめ、発毛や育毛、抜け毛を防ぐミノキシジルといった成分や、血流改善や保湿力のある有効成分を組み合わせたものになります。
これらの成分はクリニックの医療方針によっても異なってきます。

 

育毛メソセラピーは、内服薬や外用薬療法の補佐として使用されることが多い治療法です。
頭皮に注射をすると聞くと痛そうなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、麻酔技術によって痛みを感じることなく治療を受けることも可能です。