女性 薄毛 髪型

薄毛を隠せる髪型

薄毛を隠せる髪型

人の印象を左右する髪型は、女性にとっておしゃれを楽しむためにも、キレイでい続けるためにもとても大切なことです。
薄毛になってしまうと髪型が決まらず、せっかくおしゃれしても出かけるのが憂鬱になってしまいます。
そこで、薄毛が目立たなくなるヘアアレンジをご紹介していきます。

 

分け目を変える

これが一番簡単な方法です。
そもそも分け目はずっと同じにしているとその部分は薄くなりやすいので、今後の進行防止のためにも分け目を変えるというのはぜひ実践してください。

 

ポンパドール風アレンジ

3〜5センチくらいのクリップを使って簡単にできる、トップを髪で隠すヘアアレンジです。
前髪を多めに取って、後頭部に向かってクシで梳かして適当なところでクリップで留めます。
普通のポンパドールは前頭部に近いところで留めていますが、ちょっと工夫して薄毛を隠すように留めるといいでしょう。
前髪を取った時にひねりを入れればおしゃれなアレンジに見えます。
前髪が短い人は、前髪は下しておいて前髪の後ろの髪で頭頂を隠すように髪を後ろへ持っていってクリップで留めると良いでしょう。
薄くなっているところの横の毛も一緒に挟み込んで留めておけばOKです。
ヘアクリップ以外にもアメピンを使ってもいいですね。髪の量に合わせてやりやすいやり方で調整してみてください。

 

カチューシャ・ヘアバンド・ターバンでカバー

幅の太いカチューシャやヘアバンド・ターバンを付けるだけで薄毛を隠すというのも簡単ですぐできるアレンジです。
カチューシャで前髪を後ろに流して、カチューシャ自体や髪の毛で薄毛の部分を隠します。
大きめのアクセサリーが付いているもので、視線をアクセサリーに持って行くというテクニックもあります。
カチューシャは子どもっぽいイメージがあって抵抗がある人は、大人カジュアルなものや落ち着いた雰囲気の色合いやデザインを選ぶと良いでしょう。
メッシュのものなら仕事に行くときでも使いやすいですよ。

 

また、ドライヤーでブローしてボリュームを出したり逆毛を立てたりするアレンジもあります。
自分のイメージに合ったアレンジで、薄毛を気にせずおしゃれを楽しめたら素敵ですね。
薄毛の治療はすぐに効果が出るとは限りません。
治療中や治療を始める前にとにかく薄毛を隠したいという人は、こうしたアレンジをぜひ取り入れてみてください。