女性 薄毛 HARG療法

HARG療法とは

HARG療法

HARG(ハーグ)療法とは、「Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)」の頭文字を取ったもので、毛髪を再生させることで薄毛やAGAを解消する発毛治療のことです。
脂肪幹細胞から抽出した成長因子AAPE(幹細胞抽出増殖因子蛋白質)やビタミン類、アミノ酸などの栄養素を成分とするHARGカクテルを頭皮に注入して毛周期サイクルを正常化することで発毛を促します。
注入の方法には、パピュール法、フラクショナルレーザー法、ナパージュ法、ダーマローラー法といった方法があります。

 

HARG療法の種類

パピュール法

皮と真皮の間に注射針で治療薬を注入し、有効成分を行き渡らせて行きます。
HARG治療では最も一般的な方法で、多少の痛みを伴いますが最も効果が出やすく、確実性が高いと言われています。

フラクショナルレーザー法

レーザーで皮膚に目に見えない程度の極微小の穴をあけて、そこから薬剤を浸透させる方法です。
レーザーを照射することによって熱エネルギーも送り込まれるので、人が持つ本来の自然治癒力を急速に促進することができ、新しい皮膚に入れ替えることも同時に行います。そのため高確率で薬剤を浸透させることが可能です。痛みもないので、身体的負担の少ない治療法です。
ただしパピュール法に比べて、個人差はありますが発毛効果を実感するまで治療回数が多くなることがあるようです。

ナパージュ法

頭皮の表皮部分に治療薬を細かく注射することによって、皮下組織に有効成分を行き渡らせていきます。
痛みがほとんどなく成分の持続性が高いですが、頭皮の浅い部分に注射するのでパピュール法に比べて効果が出るのが遅くなります。

ダーマローラー法

「ダーマローラー」という極微細のステンレススチール製針がついた医療用ローラーを頭皮に転がしながら、治療薬を頭皮に十分浸透させていく広範囲の治療に適した治療法です。
またダーマローラーの作用により頭皮の成長因子を増やすことができ、血行改善効果があります。これによってHARGカクテルとの相乗効果もあるようです。

 

HARG療法にはアレルギー物質が含まれていないので、他の育毛剤で起こるような副作用はないと言われています。そのため副作用が出る恐れのあるプロペシアミノキシジルといった成分を使用することができない人にもおすすめです。
また男性、女性ともに受けることのできる治療法です。
個人差はありますが、効果が現れるまでに3〜8か月ほどかかります。
また人によっては効果がある場合と、効果が全く得られない場合があるようです。