女性の薄毛治療

女性の薄毛治療

女性の薄毛治療

薄毛は生活習慣を変えることで改善されることもありますが、なかなか改善が見られない場合は育毛剤の使用やサプリメントの服用、育毛に効果的な製品を使用することで改善を目指すことも一つの方法です。最近では女性向けの薄毛治療を行っているクリニックも増えていますので、そうしたところを受診して治療を受けるのもいいでしょう。

 

女性の薄毛治療にはどのような方法があるのでしょうか?

 

飲み薬での治療

薄毛治療に強いクリニックでは基本的に飲み薬による治療を行っています。薄毛治療の中でも手軽に受けられる治療であるため大変人気な治療法です。
育毛・発毛効果のある成分や栄養素の含まれた飲み薬を毎日服用し、3か月〜6か月で効果が期待できます。予算は1か月平均3,000円〜30,000円となっています。

 

塗り薬での治療

塗り薬はクリニック独自の処方で育毛・発毛効果のある成分が含まれており、塗り始めてから半年くらいで効果が見え始めます。予算は1か月5,000円〜30,000円となっています。薄毛治療に強いクリニックでは飲み薬と塗り薬後療法を併用することが多くなっています。

 

メソセラピー

飲み薬と併せて施術する場合が多い最新技術を用いた治療法です。皮下の浅いところに育毛・発毛効果のある薬剤を注入する施術で、直接毛根に働きかけます。治療は2〜4週間の頻度の通院で済むため比較的手軽に受けることができます。予算は1回2〜3万円で、効果を見るためには半年は続ける必要があります。

 

HARG療法

発毛成長因子を直接頭皮に注入することによって発毛が促進される再生医療です。3〜4週間に一度の通院をして、3〜4か月で効果が現れます。1回の平均予算は3〜15万円です。女性の薄毛治療では効果が高いという評価がありますが、現在のところ受けられるクリニックは限られてます。

 

植毛

即効性のある治療法として「植毛」があります。植毛には「人工植毛」と「自毛植毛」の2種類があり、人工植毛は即日で効果がありますが、寿命は3年程度となっています。自毛植毛は術後に新たな髪が生え揃うのに数か月かかったり、一時的に脱毛したりするものの、効果は半永久的です。予算は平均1000本で人工30万円前後から、自毛80万円前後からです。

 

どの治療法を選ぶかはクリニックで治療方針などのカウンセリングをしっかり受けて、自分に合った治療法を選ぶことが大切です。